子どもジャーナル・一押しの一冊=「ろくべえまってろよ」(文研出版)

2017年03月12日

「ろくべえまってろよ」を手にする大塚さん
「ろくべえまってろよ」を手にする大塚さん

 動物好きの私のお薦めは「ろくべえまってろよ」(灰谷健次郎・作、長新太・絵、文研出版)です。犬のろくべえが深い穴に落ちている、早く助けないと…。どうしよう。5人の子どもたちの救出大作戦は、子どもたちの個性が出るものの犬も人間も区別なく大事に思う優しさと精いっぱいのけなげな行動に対し助けてやろうと思わなかった大人たちの姿は、困っている人を助けようとしない不人情な世の中が表れています。大人も及ばないような子どもらしい発想で救出、成功します。2ページにわたり縦に書かれた絵は穴の深さを感じさせ、全体的に暗い絵が続きますが、最後のページは救出したクッキーとされたろくべえを抱いた子どもたちの明るい絵が印象的でした。子どもたちの笑顔は優しさと命の尊さを教えられる一冊です。

 伊東市・紙風船 大塚きゑ子

 【写説】「ろくべえまってろよ」を手にする大塚さん

各地の最新の写真
伊東
観光名所や食満喫、伊豆高原でロゲイニング 5月本番へ体験会
下田
しだれ桃、華やか 蓮台寺で祭り、見頃来月
中伊豆
ミニ電車“出発進行” 伊豆箱根鉄道フェスタ盛況―三島
熱海
岩佐又兵衛の作品解説 MOA美術館でセミナー―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞とイズハピが贈る伊豆の観光情報紙 伊豆のとっておきの春時間を満載(PDF)