子どもジャーナル・一押しの一冊=「ろくべえまってろよ」(文研出版)

2017年03月12日

「ろくべえまってろよ」を手にする大塚さん
「ろくべえまってろよ」を手にする大塚さん

 動物好きの私のお薦めは「ろくべえまってろよ」(灰谷健次郎・作、長新太・絵、文研出版)です。犬のろくべえが深い穴に落ちている、早く助けないと…。どうしよう。5人の子どもたちの救出大作戦は、子どもたちの個性が出るものの犬も人間も区別なく大事に思う優しさと精いっぱいのけなげな行動に対し助けてやろうと思わなかった大人たちの姿は、困っている人を助けようとしない不人情な世の中が表れています。大人も及ばないような子どもらしい発想で救出、成功します。2ページにわたり縦に書かれた絵は穴の深さを感じさせ、全体的に暗い絵が続きますが、最後のページは救出したクッキーとされたろくべえを抱いた子どもたちの明るい絵が印象的でした。子どもたちの笑顔は優しさと命の尊さを教えられる一冊です。

 伊東市・紙風船 大塚きゑ子

 【写説】「ろくべえまってろよ」を手にする大塚さん

各地の最新の写真
伊東
鉢植えに行列 BS・GS団員らみどりの募金運動―伊東
下田
「見て、体験」145万人 黄金崎クリパ20周年記念式典
中伊豆
コミカルな演技に笑い 創作劇・しろばんば上演―伊豆
熱海
親水公園で初マルシェ 手工芸、飲食の35ブース並ぶ―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞とイズハピが贈る伊豆の観光情報紙 伊豆のとっておきの春時間を満載(PDF)