子どもジャーナル・指導日誌= バレーを続けていける子に 伊東市、深山クラブジュニアバレーボールスポーツ少年団代表 戸塚雅

2017年03月04日

 深山クラブは創立31周年になります。当初は女の子ができるスポーツとして、ママさんバレーに参加している子を集めてスタートしました。十年後に男の子の親御さんの希望で男子バレーも始めました。

 クラブの目的は、青少年の健全な育成です。コートに入るとき、球出しのとき、あいさつやお礼は欠かせません。それから来た子にバレーを楽しんでもらうことです。バレーをずっと続けていける子を育てています。

 指導で特に気を付けていることは、生きたボールを子どもたちに出すことです。バレーボールは出したボールを正確に戻すことで技術が向上するスポーツです。うまく球出しをしてやらないと練習になりません。

 バレーは年を取ってからもできる生涯スポーツです。ぜひ始めてみませんか。

各地の最新の写真
伊東
国内最大級のブーゲンビリア 藤の広場に植栽―伊東市
下田
クリスタルパークが開館20年 あす記念式典―西伊豆
中伊豆
松原公園に“コイ”泳ぐ 園児ら招き交流―伊豆商工会土肥支部
熱海
避難路整備、街灯設置など 伊豆山津波対策―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞とイズハピが贈る伊豆の観光情報紙 伊豆のとっておきの春時間を満載(PDF)