アニメスポット 聖地巡礼

2017年01月02日

市がタイアップし制作した城ケ崎海岸の門脇つり橋を渡る主人公2人の画像(c)2016天野こずえ/マッグガーデン・夢ケ丘高校ダイビング部
市がタイアップし制作した城ケ崎海岸の門脇つり橋を渡る主人公2人の画像(c)2016天野こずえ/マッグガーデン・夢ケ丘高校ダイビング部
観光地伊東の象徴的景勝・城ケ崎海岸の門脇つり橋=伊東市富戸
観光地伊東の象徴的景勝・城ケ崎海岸の門脇つり橋=伊東市富戸
アニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」に登場する伊豆長岡駅。沼津から自転車で来た主人公たちは、駅の看板下の店先で力尽きる
アニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」に登場する伊豆長岡駅。沼津から自転車で来た主人公たちは、駅の看板下の店先で力尽きる
主人公しんのすけの父ひろしが組織の本拠地を探して走り回るお宮の松
主人公しんのすけの父ひろしが組織の本拠地を探して走り回るお宮の松
テレビアニメ「夏色キセキ」のキービジュアル((c)「夏色キセキ」製作委員会)
テレビアニメ「夏色キセキ」のキービジュアル((c)「夏色キセキ」製作委員会)
アニメのキービジュアルに使われた階段=下田市三丁目下田公園の下岡蓮杖顕彰碑の下
アニメのキービジュアルに使われた階段=下田市三丁目下田公園の下岡蓮杖顕彰碑の下

 熱心なファンがアニメや漫画の舞台となった地域や建物を訪れる「聖地巡礼」。昨年、アニメ映画「君の名は。」が大ヒットし、飛騨地方などへ多くの人が訪問している。伊豆でもこれまで、幾多のアニメや映画が舞台となり話題となった。観光振興への一助となる願いを込め、伊豆各地でこれまで放送されたアニメ(漫画)の名場面を訪ね紹介する。

 ■あまんちゅ!―城ケ崎海岸「門脇つり橋」(伊東市)

 ▽東海館とコラボなどグッズでPR

 伊東市の富戸港などを舞台にダイビングに熱中する女子高校生を描く漫画「あまんちゅ!」(天野こずえさん作)が昨年7~9月、テレビアニメとして静岡放送などで放映された。伊東市はアニメ制作側とタイアップし、城ケ崎海岸の門脇つり橋、按針祭の花火と伊東温泉観光・文化施設東海館といった観光名所をアピールする画像を作り、ポスターやグッズなどに利用しPRを図っている。

 「あまんちゅ!」は、ダブルヒロインの小日向光と大木双葉がスキューバダイビングを通じ絆を深める青春ドラマ。原作者天野さんは伊豆に親戚がいて、小学生時代、伊東オレンジビーチで泳いだ経験もあるという。

 門脇つり橋の画像はアニメには登場しなかったが、原作の漫画には描かれている。コラボ企画担当で市観光課の栗原扶美代さんは「(城ケ崎海岸の)門脇つり橋は、最も伊東らしい風景。多くのファンの方に聖地巡礼に来てほしい」と期待を寄せている。

 ■ラブライブ!サンシャイン!!―伊豆箱根鉄道「伊豆長岡駅」(伊豆の国市)

 ▽記念乗車券完売に手応え

 沼津市にある架空の女子校・浦の星女学院を舞台に“スクールアイドル”を結成した女子高生たちを描くアニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」。第6話には伊豆の国市の一部も登場する。

 第6話は主人公たちがプロモーションビデを作る物語。沼津で撮影をこなした主人公たちは自転車で伊豆の国市へ移動。息を切らして山を越えるも、伊豆長岡駅前でへとへとになってしまう―。

 伊豆箱根鉄道はアニメのラッピング電車を運行しており、周辺でもラッピングバスやタクシーが走る。駅員は「電車やバスの来る時間を調べ、両方に乗るお客さんもいる。7月に発売した記念乗車券も終了前に売り切れ、手応えはものすごく感じる」と舌を巻く。

 駅前の観光案内所にいる藤沢さと子さんは「自転車を借りて沼津まで“巡礼”に行く人もいる。先日はファンの人が『飾ってください』と手作りのラッピング電車の模型を持ってきてくれた」とうれしげに目を細めた。

 ■クレヨンしんちゃん―お宮の松「貫一・お宮の像」(熱海市)

 ▽姿を変えて2度登場

 愉快な幼稚園児、野原しんのすけが主人公の国民的人気アニメ「クレヨンしんちゃん」。映画シリーズ第11作の「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ栄光のヤキニクロード」に熱海市が舞台として登場する。

 ある朝、野原家に一人の男が訪れたことから、謎の組織に追われることになり、組織の本拠地がある熱海市を家族がばらばらになりながらも目指す物語。

 熱海市の登場は映画の終盤。最も早く熱海についた父親の野原ひろしはお宮の松やムーンテラスなどを走り回り、本拠地を探し回る。一家の帰宅シーンでは「平和通り名店街」を通って帰路につく。

 お宮の松の「貫一・お宮の像」は“姿を変えて”2度、登場する。それだけに印象に残りやすい。お宮の松に訪れた東京都の30代夫婦は「数年前に子どもと一緒に映画を見た。この像が写っていたシーンは覚えている。あの像がこれなんだと思うとなんだか面白い」と話した。

 ■夏色キセキ―下田公園「下岡蓮杖顕彰碑下」(下田市)

 ▽伊豆半島最大級のイベントに

 下田市を舞台に4人の女子中学生に起こった、一夏の奇跡を描いたテレビアニメ「夏色キセキ」は2012年に放映。当初は人気声優ユニット・スフィアが主演を務めたことで注目を集め、多くのファンが聖地巡礼に訪れた。5年を経た今も、関連イベントが開かれ長く愛されている。

 下田八幡神社とよく似た神社にある「お石様」の力で主人公たちが不思議な体験をする物語。ハリスの足湯で談笑し下田公園で開かれたのど自慢大会に参加、祭りでは太鼓橋が登場する。

 アニメに引かれ集まった多種多様な人の表現の場を下田につくろうと14年、アニメ・サブカルチャーイベント「BLACK SHIPS−黒船−」がスタート。毎秋開催し伊豆半島最大級のアニメ関連イベントへ成長した。三丁目の占い所「アネモネ」店長で実行委員長の木崎真彦さんは「夏色キセキは奇抜さはないが心温まる物語。下田自体を好きになってくれた人も多い」と語った。

 【写説】市がタイアップし制作した城ケ崎海岸の門脇つり橋を渡る主人公2人の画像(c)2016天野こずえ/マッグガーデン・夢ケ丘高校ダイビング部

 【写説】観光地伊東の象徴的景勝・城ケ崎海岸の門脇つり橋=伊東市富戸

 【写説】アニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」に登場する伊豆長岡駅。沼津から自転車で来た主人公たちは、駅の看板下の店先で力尽きる

 【写説】主人公しんのすけの父ひろしが組織の本拠地を探して走り回るお宮の松

 【写説】テレビアニメ「夏色キセキ」のキービジュアル((c)「夏色キセキ」製作委員会)

 【写説】アニメのキービジュアルに使われた階段=下田市三丁目下田公園の下岡蓮杖顕彰碑の下

各地の最新の写真
伊東
交通安全PRへ、ラッピングバス運行 県内全域でJA共済
下田
尾ケ崎の国道美化 有志「米フレンド」県、市と同意―下田
中伊豆
「伊豆の国讃歌」のDVD 伊東のNPO、小野市長に贈る
熱海
「献身的な活動評価」 長官表彰など13人に伝達―熱海消防本部

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞とイズハピが贈る伊豆の観光情報紙 伊豆のとっておきの春時間を満載(PDF)