注目ドラマ紹介:「電影少女 -VIDEO GIRL AI 2018-」 桂正和の名作マンガを実写化

2018年01月12日

連続ドラマ「電影少女 -VIDEO GIRL AI 2018-」第1話のワンシーン (C)「電影少女 2018」製作委員会
連続ドラマ「電影少女 -VIDEO GIRL AI 2018-」第1話のワンシーン (C)「電影少女 2018」製作委員会

 「ウイングマン」「I”s」で知られる桂正和さんの名作マンガを実写化するテレビ東京系の連続ドラマ「電影少女 -VIDEO GIRL AI 2018-」が13日深夜にスタートする。物語は2018年が舞台。25年前のマンガの世界から唯一“そのままの姿”で登場する「ビデオガール・アイ」こと天野アイを、アイドルグループ「乃木坂46」の西野七瀬さんが、人生初のショートヘアで演じることも話題だ。

 「電影少女」は、桂さんが1989~92年に「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載。恋に悩む高校生の弄内洋太(もてうち・ようた)が不思議なレンタルビデオショップで借りてきたビデオを再生すると、いきなり美少女が画面から飛び出してきて……というストーリー。

 ドラマは西野さんと俳優の野村周平さんのダブル主演。90年代から“タイムスリップ”してきたアイと高校生の弄内翔との3カ月間の奇妙な共同生活が描かれる。翔の親友役で清水尋也さん、翔のクラスメート役で飯豊まりえさん、翔の後輩役で大友花恋さんが出演。また原作マンガの主人公でドラマでは絵本作家になって全国を飛び回っている弄内洋太役で戸次重幸さんも登場する。

 脚本は映画「桐島、部活やめるってよ」「ディストラクション・ベイビーズ」の喜安浩平さん。監督は「Perfume(パフューム)」のアートディレクションや星野源さんの大ヒット曲「恋」のミュージックビデオの監督などを務めてきた関和亮さんが担当する。

 第1話は、両親の離婚を機に翔(野村さん)が、絵本作家のおじ・洋太(戸次さん)の空き家で一人暮らしを始めるところから始まる。翔は、同じクラスの美少女・奈々美(飯豊さん)にひそかな恋心を抱いているが、奈々美は翔の親友・智章(清水さん)に好意を抱いているという一方通行状態だった。そんな折、家でテープが入ったままの壊れたビデオデッキを発見。修理して再生すると“ビデオガール・アイ”の天野アイ(西野さん)が画面から飛び出してきて……と展開する。

 13日からテレビ東京系の土曜深夜ドラマ枠「土曜ドラマ24」(土曜深夜0時20分)で放送。Amazonプライム・ビデオで第1話が先行配信されており、今後も各話の放送1週間前から先行配信される。

MATNANWEB
各地の最新の写真
伊東
35本に松枯れ防止剤 富戸港周辺で守る会―伊東
下田
竹のしなりで曲線美 赤嶺さん(南伊豆)が立体アート第2弾展示
中伊豆
浮かぶピンク幻想的 まつりで桜ライトアップ―伊豆・土肥金山 
熱海
黄色い花が甘い香り 熱海梅園でロウバイ見頃

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 ペットの楽園「伊豆高原特集」&伊豆自慢の温泉めぐり(PDF)