釘宮理恵:新作スーパー戦隊で事務用ロボットの声優に ナレーションは安元洋貴

2018年01月12日

人気声優の釘宮理恵さんが「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」で、事務用ロボットの声を担当することが分かった。
人気声優の釘宮理恵さんが「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」で、事務用ロボットの声を担当することが分かった。

 人気声優の釘宮理恵さんが、特撮ドラマ「スーパー戦隊シリーズ」の第42作「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」(テレビ朝日系)で、国際特別警察機構戦力部隊の事務用ロボットのジム・カーターの声を担当することが12日、分かった。本作は、シリーズで初めて「快盗戦隊ルパンレンジャー」と「警察戦隊パトレンジャー」の2つのスーパー戦隊が登場する。ジム・カーターは、データベースからの情報収集能力でパトレンジャーの活動を支えるロボットという。また、声優の安元洋貴さんがナレーションを担当することも発表された。同日行われたキャスト披露イベントで発表された。

 本作は、二つの戦隊が快盗アルセーヌ・ルパンが残した宝物(ルパンコレクション)を巡って対決を繰り広げる。「ルパンレンジャー」は義賊として民衆から英雄視されるヒーローで、「パトレンジャー」は市民の正義と理想の未来のために戦うヒーロー。ともに3人組。各戦隊のリーダーとなる“レッド”は1人ずつ存在し、「ルパンレンジャー」の“レッド”はルパンレッド、「パトレンジャー」はパトレン1号となる。両戦隊に加え、犯罪集団「ギャングラー」も登場し、“戦隊VS戦隊VS悪者”という三つどもえの戦いも繰り広げられる。

 2月11日から毎週日曜午前9時半に放送。

MATNANWEB
各地の最新の写真
伊東
曽根さん(伊東)衣湯織が高評価 四つの公募展で入賞・入選
下田
ゴマフアザラシのアルト 4歳で“嫁入り”―下田海中水族館
中伊豆
土肥桜が見頃 濃いピンク一気に開花―伊豆・万福寺
熱海
雪残り市民の足に影響 県道熱海大仁線は規制続く

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 ペットの楽園「伊豆高原特集」&伊豆自慢の温泉めぐり(PDF)