新垣結衣:主演の重圧やコンプレックス明かす… 広末涼子、永野芽郁と「ボクらの時代」出演

2017年10月13日

「ボクらの時代」に出演する(左から)広末涼子さん、新垣結衣子さん、永野芽郁さん(C)フジテレビ
「ボクらの時代」に出演する(左から)広末涼子さん、新垣結衣子さん、永野芽郁さん(C)フジテレビ

 女優の新垣結衣さん、広末涼子さん、永野芽郁さんが15日放送のトーク番組「ボクらの時代」(フジテレビ系、毎週日曜午前7時)に出演する。新垣さんと瑛太さんのダブル主演映画「ミックス。」(石川淳一監督、21日公開)で共演し親交を深めたという3人が仕事や私生活、恋愛、結婚観などについて語り合う。

 これまで多くのドラマや映画に主演してきた新垣さんは、永野さんから「主役やヒロインはプレッシャーを感じますか?」と問われ、「やればやるほど感じる気がする。作品の顔としてちゃんとあらねばって。10代のときよりも思うようになった。でも、自分でどう打破すべきか方法は分からないけど、現場に入ったらいつも助けてくれる人がいる。この人がいたから乗り切れたなって」と明かす。

 新垣さんから「瞳が茶色っぽくてきれい」と褒められた永野さんは「私、エマ・ワトソンになりたいんです! 本当になりたいんです!」と憧れの女性への熱い思いを告白。3人はそれぞれ「こうなりたかった!」と、自らのコンプレックスについてのトークも展開する。

 また、3児の母である広末さんは、新垣さんから母親になってからの変化を聞かれ「すごく楽になったよ。今までは気づいていなかったけど、1人のときはやはり仕事が大事で、プライベートでも役のことも気になったりしていたけど、母親になり、仕事以外に自分の居場所ややるべきことがたくさんあるし、時間もないから、集中力増してる!」と心境の変化を明かす。さらに広末さんが、新垣さんと永野さんに結婚観を聞く場面もあるという。

 「ボクらの時代」は、毎回、さまざまなジャンルで活躍する3人が集い、多彩な話題や事象を取り上げていくトーク番組。

MATNANWEB
各地の最新の写真
伊東
荒木田さん県連名表彰 伊東署地域安全推進員、防犯活動に尽力
下田
問題点見つけ対策を 災害時の初動確認―下田で賀茂指揮官会議 
中伊豆
「気軽に利用できる」 修善寺駅で衆院選期日前投票開始―伊豆
熱海
体育授業で詩舞練習 熱海高2年女子の37人

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞とイズハピが贈る伊豆の観光情報紙 伊豆のとっておきの春時間を満載(PDF)