バジリスク:アニメ新章「桜花忍法帖」18年1月放送 主人公声優に畠中祐、水瀬いのり

2017年10月13日

テレビアニメ「バジリスク ~桜花忍法帖~」のキービジュアル (C)山田風太郎・せがわまさき・山田正紀・講談社/桜花忍法帖製作委員会
テレビアニメ「バジリスク ~桜花忍法帖~」のキービジュアル (C)山田風太郎・せがわまさき・山田正紀・講談社/桜花忍法帖製作委員会

 山田正紀さんの小説「桜花忍法帖~バジリスク新章」が原作のテレビアニメ「バジリスク ~桜花忍法帖~」が2018年1月から放送され、主人公の甲賀八郎の声優を畠中祐さん、伊賀響の声優を水瀬いのりさんが担当することが、分かった。また、05年に放送された前作「バジリスク~甲賀忍法帖~」に続き、バンド「陰陽座」がオープニングテーマ、声優で歌手の水樹奈々さんがエンディングテーマを担当することも発表された。

 「ViVid Strike!」などの西村純二さんが監督を務め、「魔法少女リリカルなのは」シリーズなどのセブン・アークス・ピクチャーズが制作する。甲賀八郎と伊賀響らが登場するキービジュアルも公開された。

 前作「甲賀忍法帖」では、憎しみ合う甲賀と伊賀の忍者たちが10対10の敵味方に分かれ、常人離れした忍術で徳川家世継ぎのために戦う姿が描かれた。新章「桜花忍法帖」は、前作から10年後の寛永3(1626)年が舞台になる。

MATNANWEB
各地の最新の写真
伊東
伊東高探究部 市制70周年新聞を製作、3月完成へ市長ら取材
下田
下田LCのプログラムで来日 豪の学生マクナブさん市長訪問
中伊豆
江間イチゴ狩り50周年 園児ら一足早く堪能―伊豆の国
熱海
信子さま「趣味で健康長寿に」 起雲閣で特別講演会―熱海

最新写真特集