大野均選手:ラグビー日本代表100キャップまであと二つ「ぜひ達成したい」

2017年03月19日

ジャパンラグビートップリーグ「東芝ブレイブルーパス」の大野均選手
ジャパンラグビートップリーグ「東芝ブレイブルーパス」の大野均選手

 ジャパンラグビートップリーグ「東芝ブレイブルーパス」に所属し、国際ラグビーリーグ・スーパーラグビーでは「サンウルブズ」の一員としてプレーする大野均選手。ワールドカップに3大会連続で出場し、日本代表として最多の98キャップを誇る、日本ラグビー界の“生ける伝説”だ。あと二つに迫った代表100キャップに向け「ぜひ達成したい」と意気込む大野選手が、ケガの回復具合や2019年の「ワールドカップ日本大会」について語った。

 現在はケガが原因でチームを離れている大野選手だが、「次にサンウルブズが日本に戻ってきた時の練習に復帰すべく照準を合わせています」と明かす。また、「3月最終週に1週間バイウィーク(休養週)があるので、それが明けてから本格的に合流できたらと思っている」といい、NDS(ナショナル・デベロップメント・スコッド=将来日本代表に選出される可能性のある選手。またそれを強化・育成する試み)にも来週ぐらいから合流したいですね」と話した。

 一方、自身4大会連続出場がかかる、2019年の「ワールドカップ日本大会」については「2019年はまだまだ見えないですね」とコメント。それでも代表100キャップに向け、「周りから『期待している』という声をたくさんいただくので、応援してくださる方への恩返しの意味でもぜひ達成したいです」と決意をにじませ、「ここにきてケガが続いていて、自分の中でもモヤモヤした思いもあります。でもそれを乗り越えてこその100キャップですので、我慢の時だと思って頑張っています」と語っていた。

 *WOWOWではフランスのプロラグビーリーグ「TOP14」を日本代表の五郎丸歩選手が在籍する「RCトゥーロン」の試合を中心に毎節2試合放送。第21節は「グルノーブル対RCトゥーロン」を20日午前4時半からWOWOWプライムで放送。第22節はラシン92対クレルモン・オーヴェルニュ」を25日深夜2時15分、「スタッド・フランセ対RCトゥーロン」を26日深夜3時45分からWOWOWライブで生中継する。

MATNANWEB
各地の最新の写真
伊東
河津桜、季節外れの開花 本社駐車場の2本、数輪―伊東
下田
南伊豆・「いろう男爵」、伊豆トップ  ゆるキャラGP172位、県内4位
中伊豆
26日に天城みのり祭り 看板、かかし設置しPR―伊豆
熱海
原さん伊豆山小5年努力賞 税に関する絵はがきコンク―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 ペットの楽園「伊豆高原特集」&伊豆自慢の温泉めぐり(PDF)