1面コラム 潮の響=観光地の運転マナー

2019年04月24日

 10日間の大型連休が27日にスタートする。県観光協会の発表によると、伊豆地区の宿泊予約状況は好調で、28日~5月4日の予約率が高くなっている。家族連れが目立ち、連泊が増えている一方、団体客や訪日外国人客は減少傾向という

 ▼海外をはじめ“遠出”をする人が目立つ中、伊豆を選択してくれたことに感謝したい。一方で、車での来遊が増えると予想され、交通渋滞や事故の多発が懸念される

 ▼インターネットやカーナビの普及で、裏道にまで首都圏を中心とした車が流れてくるのが当たり前になっている。曲がる場所が分からず、ノロノロ運転をする車も多く、イライラを募らせる伊豆ナンバーもいることだろう

 ▼だが、怒ることなく対応をしたい。“おもてなし”は、来遊客が伊豆半島に足を踏み入れた時から始まっている。面と向かって言葉を交わす訳ではないが、相手を思いやる行動を取ることも観光地に住むドライバーとしての立派なもてなしだ

 ▼昨今は「あおり運転」が社会問題化し、運転マナーへの関心が高まっている。ちょっとした心配りでも、来遊客の心へ響くに違いない。「伊豆に行ったら、人も車も優しかった」。そんなツイートが連発される大型連休にしたい。

各地の最新の写真
伊東
伊東海水浴場運営協 来月、事故防止へ会合―総会で稲葉会長再任
下田
下田高男子バレー東部V 25日から県大会「優勝し全国出場を」
中伊豆
伊豆市議会が報告会 一般会計予算概要を説明
熱海
人形で胸骨圧迫実践 本年度初の救命講習会―熱海市消防本部

最新写真特集