1面コラム 潮の響=新黒船電車は、動く観光協会

2019年02月16日

 リニューアルした伊豆急行の「リゾート21黒船電車」が、しゃれている。外装のロゴが変わったばかりでなく、AR(拡張現実)アプリを使用し、下田の魅力を動画で楽しむことができ、旅のワクワク感を盛り上げる

 ▼7両編成の車内は「黒船と下田の歴史」「日米友好の証 黒船祭」など車両ごと計五つのテーマが設定され、関連した写真で装飾されている。QRコードでアプリをダウンロードし、写真をスマートフォンでかざすと、映像が流れる仕組みだ

 ▼下田の歴史や黒船祭のほか、自慢の美しい海浜や街歩きを動画で紹介。動画は見られないが、「おさかな図鑑」車両では、伊豆にすむ海の生物の名前と特徴を記載し、子どもたちも楽しめるよう工夫されている

 ▼下田の魅力を凝縮した「動く観光協会」とも言える電車で、抜群の宣伝効果を発揮しそうだ。何より普通乗車券で気軽に楽しめるのがいい。4~6月の3カ月間は、静岡デスティネーションキャンペーン企画として特別車両ロイヤルボックスを連結した8両編成で運行。毎週土曜日と黒船祭り期間中などに車内イベントを予定している

 ▼「ザ・ロイヤル・エクスプレス」に続く伊豆急の粋な試みに応え、力を合わせ観光振興を図っていきたい。

各地の最新の写真
伊東
アイランドルビーのジャム ラベル、名称を一新―伊東・栽培の会
下田
南伊豆ドルフィンズ練習開始 来月、横浜港でカッターレース
中伊豆
成長願いアユの稚魚放流 なかいずこども園児が体験―狩野川漁協
熱海
釣り文化の振興モデル、国交省が熱海港指定 

最新写真特集