記者コラム=ダイロクキッチンで交流

2019年02月12日

 東伊豆町稲取の町役場山側近くに交流拠点施設ダイロクキッチンはある。元は町消防団第6分団旧器具置き場(詰め所)だった。名称はこれに由来する。

 芝浦工業大の学生有志たちが2015年度、町の支援制度「空き家改修プロジェクト」で立案し内部を大改装、キッチンと20人ほど収容可能なスペース、オフィスなどを整え生まれ変わらせた。3年が経過し多彩な催しに利用されている。

 開設イベントから関わり飲食提供などの活動を展開する稲取高被服食物部は「地域に出て地域の人と共に体験し地域の中で活躍する」という理念を大切にしていきたい―との活動成果を挙げる。

 学生たちが期待した地域交流が着実に広がっている。(日)

各地の最新の写真
伊東
サッカー・マーレ杯U―9熱戦 市内外から10チーム―伊東 
下田
市民後見人、11人が修了 下田市社協が養成講座
中伊豆
明治から平成、女将の雛300体 修禅寺、庭園特別観賞も―伊豆
熱海
昭和の名曲披露 FM熱海・湯河原20周年記念

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)