1面コラム 潮の響=受験シーズン本番、最後は神頼み?

2019年02月07日

 大学受験シーズンが本番を迎えている。私立大学の入試が本格化し、25日には国公立大学の前期日程入試も始まる。頑張っている受験生には、何としても第一希望の大学に合格してほしい

 ▼合格祈願といえば、「学問の神様」菅原道真を祭神とする“天神さん”だろう。探せば伊豆地区にも大小の神社や社がある。下田市蓮台寺、南伊豆町伊浜、西伊豆町仁科、伊豆市牧之郷、同市小土肥、伊豆の国市守木、函南町間宮、三島市谷田、同市大社町など

 ▼熱海市東海岸町にある創業200年以上の老舗・古屋旅館の敷地内には「古屋天満宮」がある。九州に流された道真が自分の姿を彫って海に流した木像七つのうち一つが熱海の海岸に流れ着き、それを大切に祭っているという。一般にはあまり知られていないが、宿泊客以外でも参拝できる

 ▼受験生応援グッズも多彩だ(一部売り切れもあり)。伊豆箱根鉄道三島駅などの「合格祈願缶バッジ」、修善寺駅の「合格祈願券」(入場券)、伊豆市・修善寺虹の郷の「すべり止めの砂」、JAあいら伊豆の「合格ダイダイ」…。沼津市・伊豆三津シーパラダイスの「合格祈願水槽」もある

 ▼お守りなどで落ち着いて試験に臨めるなら、神様の力を借りるのもいい。

各地の最新の写真
伊東
うろこに花火、果物 荻幼にこいのぼり“泳ぐ”―伊東
下田
ドリアンテス・パルメリー本格開花 東伊豆・バナナワニ園
中伊豆
移住者向けに生活マップ 伊豆の国市、公共交通、買い物情報掲載
熱海
地域交通安全活動推進委員 再任5人に委嘱状―熱海署

最新写真特集