記者コラム=久々のフィルムカメラ

2019年02月01日

 たまにはカメラの話をさせてほしい―下田のカメラ店にそそのかされ、久々に愛用のオリンパス35SP(1969年製)へフィルムを詰めた。

 オートフォーカスなど無く、距離計の2重像でピントを合わせる。下賀茂の植物園で猫を撮ろうとしたが元気な若い猫ではピント合わせが追いつかず、居眠り中の老猫を撮ってお茶を濁した。

 昨年末に本紙で、旧三浜村(現南伊豆町)出身の実業家が作ったカメラ・ミハマシックス(50年代製)を紹介した。例の下田のカメラ店で先日「ミハマのカメラで三浜村を撮ったら面白い」と話し込んでしまった。60年ぶりの“帰郷”は確かに楽しいだろう。だが露出計もない中判カメラを、果たして使いこなせるのか…。(航)

各地の最新の写真
伊東
サッカー・マーレ杯U―9熱戦 市内外から10チーム―伊東 
下田
市民後見人、11人が修了 下田市社協が養成講座
中伊豆
明治から平成、女将の雛300体 修禅寺、庭園特別観賞も―伊豆
熱海
昭和の名曲披露 FM熱海・湯河原20周年記念

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)