記者コラム=大久保婦久子さん生誕100年

2019年01月21日

 ふと調べものをしていたら、去る19日は大久保婦久子さんの生誕100年だと気付いた。下田市出身で文化勲章を受賞した、日本の皮革工芸の第一人者だった。

 下田高等女学校(現下田高)卒で、動物の皮を巧みに加工したアートで独自の作風を築いた。

 死去は2000年11月4日、前日に皇居の文化勲章親授式へ出席したばかりだった。当時の本紙には女学校同級生の「今朝から何も食べていません。7日には市長さん、同窓会長さんとお祝いに行く予定だったのに」という悲痛なコメントが残されている。

 市民文化会館には多くの作品が残る。中でも「山の幸海の幸」は横3・8メートル×縦1・2メートルの超大作だ。節目の年に足を運んではどうか。(航)

各地の最新の写真
伊東
サッカー・マーレ杯U―9熱戦 市内外から10チーム―伊東 
下田
市民後見人、11人が修了 下田市社協が養成講座
中伊豆
明治から平成、女将の雛300体 修禅寺、庭園特別観賞も―伊豆
熱海
昭和の名曲披露 FM熱海・湯河原20周年記念

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)