1面コラム 潮の響=大型連休以外にも、今年は3連休が7回も

2019年01月17日

 「成人の日」を含む今年最初の3連休が終わった。年末年始の書き入れ時を過ぎたばかりのためか、本紙記者によると、伊豆半島の各観光地は落ち着いたにぎわいだったという

 ▼今年は今上天皇の退位、新天皇の即位、改元が行われる年で、特別な祝休日がある。そのため、大型連休は暦通り休める人なら、4月27日(土)から振り替え休日の5月6日(月)までなんと10日間となる。海外旅行の予約は好調といい、観光業界に大きな追い風となっている

 ▼だが今年は大型連休以外にも、3連休(いずれも土~月)は多い。最初は「建国記念の日」がある2月9~11日。大型連休後は「海の日」の7月13~15日、「山の日」の8月10~12日、「敬老の日」の9月14~16日、「秋分の日」の同月21~23日、「体育の日」の10月12~14日、「文化の日」の11月2~4日と、実に7回もある

 ▼今年、今上天皇の誕生日12月23日は「平日」で同月の祝日はなくなるが、「即位礼正殿の儀」が行われる10月22日(火)は祝日扱いの休日となる。これだけ休みが多いと、レジャー志向は高まるだろう

 ▼しかし、喜んでばかりいられない。休刊日以外の毎日、新聞を発行する小社としては、社員をどう休ませるか。悩ましい課題だ。

各地の最新の写真
伊東
遺体収容所指定など協議 観光会館別館か体育C―伊東市防災会議 
下田
水彩画中心に風景、静物34点 下田で光友会展
中伊豆
県内外24校、強化図る 高校男子ソフトボール―伊豆
熱海
捕獲イノシシ、シカなど190頭供養 熱海ワナの会が鳥獣慰霊祭

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)