1面コラム 潮の響=真冬でも楽しい伊豆のウオーキング

2019年01月12日

 真冬でもめったに雪が降らず、スイセンや桜などの花が咲く伊豆半島。空気が澄み、害虫も少ない冬は、アウトドア活動に適した季節だ

 ▼きょうから2日間、下田市で伊豆早春フラワーウオーキング「第21回下田水仙ツーデーマーチ」が開かれる。道の駅・開国下田みなとをスタート地点に、初日に「水仙まつり」開催中の爪木崎を巡る水仙コース、2日目に開国の歴史に触れる開国コースを歩く

 ▼水仙コースは、まどが浜海遊公園から福浦まで下田港を望む海岸遊歩道が続く。須崎の集落を経てダイナミックな磯の景観が美しい須崎遊歩道を抜けると、300万本のスイセン群落が目の前に広がる

 ▼開国コースは、幕末に吉田松陰と金子重輔が黒船を追って駆けた伊豆東浦路、白砂の白浜海岸、了仙寺やペリーロードなど旧町内の史跡などを巡る。柿崎―白浜間の山越えの古道は、昔ながらの風情が残っている

 ▼いずれも下田の魅力を十分に体感できる自慢のコース。当日参加(午前8時から受け付け、9時15分から出発式)も可能で、下田・賀茂地区の住民は500円(中学生以下は無料)で参加できる。全国から集まるウオーカーと交流しながら汗を流し、地元の魅力を再発見してみてはいかが。

各地の最新の写真
伊東
遺体収容所指定など協議 観光会館別館か体育C―伊東市防災会議 
下田
水彩画中心に風景、静物34点 下田で光友会展
中伊豆
県内外24校、強化図る 高校男子ソフトボール―伊豆
熱海
捕獲イノシシ、シカなど190頭供養 熱海ワナの会が鳥獣慰霊祭

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)