記者コラム=特産のマーガレット

2019年01月07日

 南伊豆町を走る国道136号の愛称は「マーガレットライン」。マーガレットが特産であることが分かる。同町は切り花用、県東部地域で鉢物用の生産が盛んだ。

 マーガレットは、1928(昭和3)年伊豆地域に導入された。産業が少ない中、貴重な換金作物として切り花が栽培されてきた。平成以降、ガーデニングブームで鉢物用栽培も広がった。

 それらの陰には、地元の研究者の努力があったのを忘れてはならない。県農林技術研究所伊豆農業研究センターの稲葉善太郎センター長が20年以上かけ35品種を登録するなどし、農林水産省などから表彰された。

 京浜市場で屈指の出荷量を誇る貴重な地域資源でもある特産品をもっと活用できないか。(日)

各地の最新の写真
伊東
松川湖畔 紅白梅咲き始め、例年より半月早く―伊東
下田
「かわいい」と大喜び 南伊豆東小でペンギン教室―下田の水族館
中伊豆
厄よけ豆4万袋詰める 来月3日、三嶋大社で節分祭
熱海
耳澄まし札取り合う 熱海中、全校学級対抗で百人一首

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)