1面コラム 潮の響=二つの駅伝大会、SNSで盛り上がる

2019年01月07日

 昨年12月から年明けにかけ、二つの駅伝大会を楽しんだ。選手と直接関係はないが、母校・県立韮山高のチーム、出身者が出場するとあって、愛校精神からテレビで応援した

 ▼12月23日、67年ぶりに男子チームが県代表となり出場した第69回全国高校駅伝大会は、選手が予想を超える走りを見せ、大健闘の19位でゴール。1月2日は第95回箱根駅伝。初出場の東京大4年近藤秀一選手(関東学生連合)と中央大2年三須健乃介選手が力走した

 ▼高校駅伝では、同級生で組んだSNSが盛り上がった。テレビ観戦組は「今、映ってた」「14位、まあまあ!」「強豪がそろうなか頑張ってますよ」「13位に上がった!」…。京都市内で応援した者は「白河通りで応援します」「白河の坂道上がっていった!」…。リアルタイムで画像を投稿した者もいた

 ▼箱根駅伝も同様で、「近藤君、ゴール。足を痛めていたように見える。よく頑張った!」「三須君、ガンバです」など投稿が相次いだ。スマートフォンの普及で誰もが「生中継」できる時代、スポーツ観戦の楽しさも広がった

 ▼大みそかの格闘技イベントを録画し年明けの楽しみにしていたら、スマホに大一番の結果速報。これもネット時代ならではの現実か。

各地の最新の写真
伊東
松川湖畔 紅白梅咲き始め、例年より半月早く―伊東
下田
「かわいい」と大喜び 南伊豆東小でペンギン教室―下田の水族館
中伊豆
厄よけ豆4万袋詰める 来月3日、三嶋大社で節分祭
熱海
耳澄まし札取り合う 熱海中、全校学級対抗で百人一首

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)