記者コラム=“福”が当たる

2019年01月05日

 年明けの2日。西伊豆町の安良里漁港で「漁船乗り初め」が行われた。同地区では船上からサンマを豪快にまくのが恒例で、大人から子どもまで大勢が集まった。

 県内唯一の大型サンマ漁船・第135豊幸丸から次々とまかれた冷凍サンマが筆者を何度か直撃し、けがはなかったが痛い思いをした。見ていた高齢男性は笑顔で「サンマが当たるのは“福”が当たるといって縁起がいいこと」と教えてくれた。続けて「今考えた話だけど」とネタばらし。思わず笑ってしまった。

 「要は考え方。『福が当たった』とこじつけた方が気分がいいだろ」と言われ、納得した。2019年は男性を見習い、何事もポジティブに考えていこうと誓った。(北)

各地の最新の写真
伊東
松川湖畔 紅白梅咲き始め、例年より半月早く―伊東
下田
「かわいい」と大喜び 南伊豆東小でペンギン教室―下田の水族館
中伊豆
厄よけ豆4万袋詰める 来月3日、三嶋大社で節分祭
熱海
耳澄まし札取り合う 熱海中、全校学級対抗で百人一首

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)