1面コラム 潮の響=天城越え

2018年12月29日

 大みそかの一大イベントといえば、今も昔もNHK紅白歌合戦。紅組のトリを務める石川さゆりさんは「天城越え」を歌う。この十数年、石川さんは紅白で「津軽海峡冬景色」と交互に「天城越え」を歌っている

 ▼この歌のおかげで「天城」は国民の多くが知る山となり、歌の影響で天城を越えた旅人も少なくないだろう。石川さんと親交あるイチロー選手は、メジャーホーム試合の登場曲を「天城越え」にしたシーズンもあった

 ▼天城越えは難所だからこそ歌になり、いくつもの物語が生まれた。天城にはいくつかの峠道があり、時代とともに変遷を重ねてきた。現在の天城峠は1969年に開通した国道414号の新天城トンネル、旧天城峠は05年に完成した天城山隧道[ずいどう]を指す

 ▼江戸時代は老中松平定信やハリスらが越えた二本杉峠、それ以前は旧天城峠と二本杉峠の間にある古峠が天城峠だった。平安後期までさかのぼる最古の新山峠は、泉奥原から峠を越え寒天に下った。どれほどの体力と時間を要したことだろう

 ▼時はめぐり、伊豆縦貫道の天城越えルート帯が今年初めに決まった。数年内に環境影響評価が終了し、事業化が決定する見込みだ。あっという間に天城を越える日も、遠くなさそうだ。

各地の最新の写真
伊東
松川湖畔 紅白梅咲き始め、例年より半月早く―伊東
下田
「かわいい」と大喜び 南伊豆東小でペンギン教室―下田の水族館
中伊豆
厄よけ豆4万袋詰める 来月3日、三嶋大社で節分祭
熱海
耳澄まし札取り合う 熱海中、全校学級対抗で百人一首

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)