記者コラム=今年の漢字

2018年12月27日

 年の世相を表す「今年の漢字」は「災」(日本漢字検定能力協会公募)だった。北陸の豪雪(2月)、西日本豪雨(7月)、北海道地震、台風21号(9月)などが理由として挙げられた。

 伊東の印象的なできごとを振り返ると、やはり前市長の贈収賄事件の印象が強い。漢字一字で表すならば「汚」だろうか。明るいニュースでは、67年ぶりに全国高校駅伝に出場した母校・韮山高が大健闘の19位だったこと。京都・都大路で伸び伸び走る後輩たちの姿を取材し、大いに感動した。一文字では「走」だろう。

 来年の干支(えと)は亥(い=いのしし)。猪突(ちょとつ)猛進ではないけれど、目標に向かって迷わず突き進む年にしたい。

(佐)

各地の最新の写真
伊東
松川湖畔 紅白梅咲き始め、例年より半月早く―伊東
下田
「かわいい」と大喜び 南伊豆東小でペンギン教室―下田の水族館
中伊豆
厄よけ豆4万袋詰める 来月3日、三嶋大社で節分祭
熱海
耳澄まし札取り合う 熱海中、全校学級対抗で百人一首

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)