記者コラム=きょうから大瀬秋祭り

2018年11月01日

 先日、本紙下田版に書いた南伊豆町大瀬地区の秋祭り予定表に“一部誤り”があった。伊勢エビみそ汁の無料配布があると書いたが、漁師や問屋からエビが集まり過ぎて伊勢エビのみそ仕立て鍋に変わるらしい。1日午後6時半から公民館で、宵祭りの中で配る。

 大瀬は人口274人の小さな漁村だ。町史によると2003~05年に祭りが縮小し、1日は旗を立てる程度だった。地域に活気を戻そうという若衆の手で今回、宵祭りが約15年ぶりに復活する。

 夕刻から伝統の太鼓を鳴らし名物のエビを振る舞う。集まり過ぎるくらいなら気合は十分だろう。伊豆各地で人口減のため行事が衰退する中で明るい話題だ。2日の本祭りも併せ若衆は大いに楽しんでほしい。(航)

各地の最新の写真
伊東
小学校統合答申案を大筋了承 伊東市教育問題懇話会
下田
「ジオと地域産物、密接」 賀茂資源活用促進連―産業振興など情報交換
中伊豆
性フェロモンの多様性の仕組み発見 三島の国立遺伝学研チーム
熱海
梅園隣接地にホテル計画 中国系資本、鉄筋4階建て―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)