記者コラム=伊豆への「地元愛」

2018年10月25日

 伊東市玖須美元和田に貸しスペース「日吉」がオープンした。小野田和代さんが、父の他界後、空き家になっていた実家を改装した。

 小野田さんは、富士宮市でギャラリー・カフェ「e−zu(イーズ)工房」を営んでいる。名前の由来は伊豆をもじったものだと教えてくれた。「伊豆が大好きだから」とにこやかに話す小野田さんを見て、うれしくなった。

 ふと、2年前の就職活動を思い出した。家族や地元が恋しくなり、東京の企業の内定を辞退し、伊豆で就職を決めた。これから先、結婚などでいつか伊豆を離れる機会があるかもしれない。それでも自分の生まれ育った伊豆への「地元愛」は変わらないだろう。(優)

各地の最新の写真
伊東
生産者と会話し味わう 地産地消推進へ給食感謝祭ー伊東・池小
下田
あす「桜キッチン」オープンリニューアルし再開―河津町観光協
中伊豆
反射炉展望台にベンチ 韮山中3年生が製作、設置
熱海
姫の沢公園、紅葉進む 広場のケヤキ、モミジなど―熱海

最新写真特集