記者コラム=正念場のバガテル公園

2018年10月15日

 2年前ほどから河津町で仕事をしている人に「河津バガテル公園にレストランがあったのですか」と聞かれた。スイレンが咲く池の奥に立つ洋館で本格的なフランス料理が楽しめ、イベントでも活用されるなどしていた。質問されて、改めてバガテル公園の低迷ぶりを再認識した。

 世界の1100種6千株を栽培するバラ園をメインにした公園は2001年に開園、初年度入園者は24万人を超す人気を得たが、近年は4万人程度に落ち込んでいる。

 町が立ち上げた同公園事業再生検討委員会では町民の入園も減少し町民に愛される公園でなくなっている―との指摘が出た。町民が行きたくなり人に勧めたくなる魅力づくりができるか、正念場を迎えている。(日)

各地の最新の写真
伊東
生産者と会話し味わう 地産地消推進へ給食感謝祭ー伊東・池小
下田
あす「桜キッチン」オープンリニューアルし再開―河津町観光協
中伊豆
反射炉展望台にベンチ 韮山中3年生が製作、設置
熱海
姫の沢公園、紅葉進む 広場のケヤキ、モミジなど―熱海

最新写真特集