1面コラム 潮の響=伊東駅舎改修、早期実現を

2018年10月15日

 仕事柄、伊豆が舞台の旅番組は、今どんなところが人気なのかチェックしている。近年多い電車での“ぶらり旅”では、出演者のスタート地点となる駅前の様子も気になる

 ▼全面改築され2016年11月に新装オープンした熱海駅ビルは、宿泊客数のV字回復とも重なり、なかなかのにぎわいだ。既存足湯に加えタクシープールやバスロータリーも整備され、アーケード商店街と一体となり熱海温泉の玄関口を形づくっている

 ▼湧水とウナギ、大つり橋で人気の三島駅は、駅舎そのものは古いが駅前広場やロータリーが整備された。富士山・中伊豆観光の起点としてふさわしい雰囲気だ。しかし、伊東駅は駅舎が古いだけでなく、ロータリーも“旧態依然”としていて見劣りしてしまう

 ▼先日、伊東市の商工・観光団体が市に駅前整備などを要望した際、小野達也市長はJR側に駅舎改修の考えがあることを示した。市は19年度中に駅前のトイレを「観光トイレ」に整備する意向だが、続いて駅舎改修が実現することを、市民の一人として切望する

 ▼折しも伊東駅前地区では、再開発が構想されている。具体的な計画が固まるにはまだ時間がかかりそうだが、駅舎改修も一体化したイメージで進めてほしい。

各地の最新の写真
伊東
生産者と会話し味わう 地産地消推進へ給食感謝祭ー伊東・池小
下田
あす「桜キッチン」オープンリニューアルし再開―河津町観光協
中伊豆
反射炉展望台にベンチ 韮山中3年生が製作、設置
熱海
姫の沢公園、紅葉進む 広場のケヤキ、モミジなど―熱海

最新写真特集