記者コラム=「落ちない」ミカン

2018年10月05日

 伊東市内の13農園で温州ミカン狩りがスタートした。オープン初日は、県内全域に大規模停電の被害をもたらした台風24号の影響が心配された。しかし、問題なく台風一過の晴天に恵まれ地元園児たちが、たわわに実った秋の味覚の収穫を楽しんだ。

 伊東みかん園協会の鈴木仁会長によると、リンゴやブドウなどに比べると、温州ミカンは枝にしっかり付いていて、実が落ちにくいそうだ。

 14年前、宇佐美を襲い大きな被害が出た台風22号のときも、ほとんどのミカンがしっかり耐えたという。今後、晩秋から冬にかけ、さらに甘みが増す。「落ちない」縁起を担ぎ、“受験生応援アイテム”としてPRしたら面白そうだ。(佐)

各地の最新の写真
伊東
お父さんと「よいしょ」 聖母幼で餅つき―伊東
下田
「夢を持ったら紙に」 高橋さん母校で講演―東伊豆・熱川中
中伊豆
サイクルマップ作製 修善寺駅前「いずベロ」―伊豆
熱海
多賀小生、昔の遊び体験 出口さんと「紙とんぼ」作り―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)