1面コラム 潮の響=中学生の甲子園

2018年09月30日

 100回の歴史を重ね、「高校野球=甲子園」というイメージがすっかり定着した。漫画、写真などのコンテストや、高校以外の野球大会に「○○甲子園」の愛称が使われることも多い。本社主催のオール伊豆少年野球学童部大会も「伊豆の甲子園」として親しまれている

 ▼伊豆市をメイン会場にこのほど、「第18回全国中学生都道府県対抗野球大会イン伊豆」が開かれた。昨年まで開いていた「U―15全国KWB野球選手権大会」の規模を拡大。関係者は「中学生の甲子園」として定着することを目指している

 ▼大会には35都道府県から代表48チームが出場した。単独チームもあったが、大半は選抜チームだったため、レベルの高い試合が繰り広げられた。全試合をネットでライブ配信するなど、大会を普及させるための取り組みもさまざま行われた

 ▼開会式で、大会名誉副会長に名を連ねる福岡ソフトバンク・ホークス会長の王貞治さんからの祝電が披露された。厳しいペナントレースの最中のため、福岡を離れられないことをわびるとともに「ぜひ来年は行きたい」という内容だった

 ▼社交辞令かもしれないが、実現すればPR効果は絶大だ。「長嶋茂雄ロード」を歩く王さんの姿も見てみたい。

各地の最新の写真
伊東
お父さんと「よいしょ」 聖母幼で餅つき―伊東
下田
「夢を持ったら紙に」 高橋さん母校で講演―東伊豆・熱川中
中伊豆
サイクルマップ作製 修善寺駅前「いずベロ」―伊豆
熱海
多賀小生、昔の遊び体験 出口さんと「紙とんぼ」作り―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)