いま、熱海では=気になるセミの夜鳴き

2018年08月08日

 夜に部屋でうたた寝をしてしまい、ふと目を覚ますとセミの鳴き声が聞こえた。朝まで寝てしまったのかとカーテンを開けると外はまだ真っ暗。時刻は午後11時半すぎだった。

 そんなことが何度かあり、これまで夜中にセミの鳴き声を聞いた記憶がほとんどなかったので気になった。調べてみると、基本的に鳴くのは早朝から夕方だが、気温や明るさなど一定の条件がそろえば夜も鳴くことがあるという。

 熱海市では7月、最低気温が25度を超える熱帯夜が13日もあった。今年の異常な暑さがセミの“夜鳴き”の原因だろうか。朝ならば、騒がしい鳴き声で目が覚めても「夏の風情」と感じられるが、夜中にセミに起こされるのは遠慮したい。(三)

各地の最新の写真
伊東
厳しい暑さも「甘み十分」 イチジク目ぞろえ会―JAあいら伊豆
下田
川面流れる灯籠200個 海岸で花火800発、夜空彩る―松崎
中伊豆
学校の蛇口150個交換 伊豆の国市上下水道組合が新たな奉仕
熱海
爽やかに晴れ筋雲広がる―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)