記者コラム=歴史ある歩行者天国

2018年08月04日

 JR宇佐美駅前の商店街組織・宇佐美商誠会の歩行者天国が催された。半世紀以上続く歴史ある夏イベントで、今年も住民らでにぎわった。

 路面をキャンバスに子どもたちにチョークで自由に絵を描いてもらう人気の落書きイベントは5回目。今回もユニークな“作品”が描かれた。宇佐美女性の会や地元の子どもたちによる盆踊りも行った。「花笠音頭」では、浴衣姿の約80人が駅前通りを練りながら、華やかな舞踊を見せた。各町内会の青年組織も多彩な模擬店を出して盛り上げた。

 かつて70軒ほどあった同商店街の加盟店は3分の1以下になったという。大変だろうが、今後も続けて地域を元気づけてほしい。(佐)

各地の最新の写真
伊東
厳しい暑さも「甘み十分」 イチジク目ぞろえ会―JAあいら伊豆
下田
川面流れる灯籠200個 海岸で花火800発、夜空彩る―松崎
中伊豆
学校の蛇口150個交換 伊豆の国市上下水道組合が新たな奉仕
熱海
爽やかに晴れ筋雲広がる―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)