記者コラム=台風 大潮の影響は

2018年07月28日

 気象庁が27日午後0時50分に発表した台風情報によると、太平洋上を北上する台風12号は、進路を北西に変えながら29日にかけて日本列島に上陸し、東シナ海へ抜けるコースをとる見通し。

 タイミングが悪く、台風が近づく28、29日は大潮で午前4時台、午後6時台に満潮(伊東港基準)を迎える。潮位は夏から秋がが高くなる時期というのも悪い条件。昨年10月、掛川市に上陸した台風21号で、熱海港や初島港などに打ちつけた高波の被害が記憶に新しい。

 今回の12号は21号より東側だが、日本列島に沿わずに北上してくるコースが似ており、大潮とぶつかっているところも気になるところ。雨、風、波とも大きな影響なく通過してほしい。(前)

各地の最新の写真
伊東
厳しい暑さも「甘み十分」 イチジク目ぞろえ会―JAあいら伊豆
下田
川面流れる灯籠200個 海岸で花火800発、夜空彩る―松崎
中伊豆
学校の蛇口150個交換 伊豆の国市上下水道組合が新たな奉仕
熱海
爽やかに晴れ筋雲広がる―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)