記者コラム=マネジャーの活躍

2018年07月17日

 下田高南伊豆分校野球部の藤枝明誠戦について何本か記事を出したが、書きそびれたことがある。選手たちを陰に日なたに支え続けたマネジャーの活躍だ。

 用具の支度やお茶入れ、清掃、ノックのボールトスなどさまざまな仕事をこなした。鈴木将矢監督は「本当に優秀だった」と評する。戦いが終わり、選手と一緒に戦い抜いた3年生の小川佳乃さんは引退した。

 同分校は今年70周年で喜ぶ人は多い。同窓会長の渡辺力さんは「こんなうれしいことはない。俺が会長のうちに甲子園に行ってほしいな」と夢を見る。野球部は11日から新体制がスタートした。マネジャー含め9人の部員の新たな挑戦を応援したい。(航)

各地の最新の写真
伊東
厳しい暑さも「甘み十分」 イチジク目ぞろえ会―JAあいら伊豆
下田
川面流れる灯籠200個 海岸で花火800発、夜空彩る―松崎
中伊豆
学校の蛇口150個交換 伊豆の国市上下水道組合が新たな奉仕
熱海
爽やかに晴れ筋雲広がる―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)