記者コラム=ジオ文豪カフェ

2018年06月05日

 火山の上に火山が重なって出来た地質の複雑さとは、伊豆の風景が変化に富む所以(ゆえん)であろう―と川端康成は「伊豆序説」の中で述べている。短い言葉で半島の成り立ちを的確に捉えており、今も伊豆半島ジオパークの資料によく引用される。

 川端をはじめ伊豆には多くの文豪が訪れ、風土を言葉で切り取ってきた。それらを改めて検証しようと10日、「ジオ文豪カフェ」が清水町で初めて開かれる。今回は川端と三島由紀夫をテーマに、ジオの研究者や書店主が意見を交わす。

 ジオがどう人を引きつけてきたか、文豪の目にどう映ったかを解き明かす試みだ。今後、与謝野晶子や吉本ばななら、他の作家でもやってほしい。(航)

各地の最新の写真
伊東
メガソーラー建設予定地 杉本衆院議員が視察―伊東・八幡野地区
下田
花供え合掌 寺院に墓参者次々―下田
中伊豆
陸上100メートル障害、小早川さん(修善寺1年)全中へ―伊豆
熱海
先祖しのび手合わす 盆入り、霊園、寺院に墓参者―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)