いま、熱海では=歴史語るパネル

2018年05月10日

1932年開業の自動車専用道
1932年開業の自動車専用道

 大型連休中、熱海市郊外にある箱根十国峠ケーブルカーの山頂屋内展望台で同ケーブルカーが開業した1956年の写真など7枚の懐かしいパネルが展示され、スマホで複写する中高年の観光客が目立った。

 開業当時のパネルは、線路と駅舎しかなく、周辺にほとんど樹木も写っていなかった。ほかに1932年に「十国自動車専用道」(駿豆鉄道)が開業した当時の写真もあった。県道熱海箱根峠線が有料道路だった時代の、未舗装の道路を初めて目にした。

 伊豆箱根鉄道グループの沿革で、同自動車専用道は4年後の36年に舗装され、64年に県道になったという。普段何げなく通行する道路だが、歴史をあらためて知った。(前)

 【写説】1932年開業の自動車専用道

各地の最新の写真
伊東
ブリ類漁獲「今後も期待」 県定置協総会―伊東
下田
“最後”の「どんつく祭」1日に縮小し来月3日開催―稲取観光協
中伊豆
「ギネス挑戦」PR みしまコロッケ最多ペア数記録―日大三島高
熱海
アジサイ主に70種800点 28日まで山野草市―熱海駅前

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)