記者コラム=山の人、海の人の違い

2018年04月26日

 先日、十足の山の中で取材をした。山道を走ること、約20分。斜面に咲く大輪のテロピアを写真に収めることができた。

 栽培している大川繁幸さんから、道中、タラの芽やワラビの生えている場所を聞く機会があった。みずみずしい緑色を見て、山菜そばにしたらおいしそうだなと想像した。

 熱々のそばを思い浮かべていると、大川さんが「ワラビの取り方で出身地が分かる」といたずらっぽく話した。山の人は大きな束、海の人は小さな束を作るという。「山の人は山の回復力を知っているからね」と笑顔で話した。

 ワラビの取り方一つで出身が分かるとは驚いた。次は海の人に山の人の見分け方を聞いてみたい。(祥)

各地の最新の写真
伊東
ブリ類漁獲「今後も期待」 県定置協総会―伊東
下田
“最後”の「どんつく祭」1日に縮小し来月3日開催―稲取観光協
中伊豆
「ギネス挑戦」PR みしまコロッケ最多ペア数記録―日大三島高
熱海
アジサイ主に70種800点 28日まで山野草市―熱海駅前

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)