記者コラム=人気高まる将棋と囲碁

2018年03月23日

碁を打つ参加者=伊豆の国市
碁を打つ参加者=伊豆の国市

 将棋棋士・羽生善治さんと囲碁棋士・井山裕太さんがそろって国民栄誉賞を受賞し、人気が高まる将棋と囲碁。伊豆の国市で先ごろ、市勤労者協議会(小粥崇男会長)による囲碁大会が開かれ、市内外の40人が盤上で熱戦を繰り広げた。

 親睦や健康寿命を延ばすことを目的とした大会で、54回目になる。実力別に2クラスに分かれて対局した。ルールはさっぱりだが、それぞれ真剣な表情で碁を打っている姿に息をのんだ。96歳になる男性のほか、女性の参加者もいた。

 同協議会では、囲碁大会やグラウンドゴルフ大会を開催。伊豆の国いちごまつりに出店もしている。

 伝統ある囲碁大会。これからもぜひ続けてほしい。(春)

 【写説】碁を打つ参加者=伊豆の国市

各地の最新の写真
伊東
“旅立ちの支度”作業に見入る 伊東「さとみ」が湯かんの儀実演
下田
成長誓い、12人入団 みどりの少年団―松崎・牛原山
中伊豆
花、野菜の苗人気 きょうまで、函南みどりまつり―役場駐車場
熱海
来月12、13日にタカタ・フェス 震災復興支援―熱海

最新写真特集