いま、熱海では=公衆電話の使い方

2018年02月12日

 熱海市立桃山小の学校関係者評価委員会「桃っ子を考える会」で、「公衆電話」が話題となった。

 出席者の1人が防災訓練の話から「最近の子どもは公衆電話の使い方を知らない。災害時に最後まで使用できる電話は公衆電話なのに」と発言し、防災の観点から児童への公衆電話の使い方を教える必要性を説いた。すると「自分の子どもも使い方を知らない」と、ほかの出席者も声を上げた。

 携帯電話が普及し、町中でも公衆電話を見かけることが少なくなった。しかし役目を終えたわけではなく、いざというときは必要になる。子どもたちだけでなく、大人もどこにあるかを把握しておいたほうがいいだろう。(北)

各地の最新の写真
伊東
確定申告スタート 市役所特設会場、PC増台し対応―伊東
下田
お花見人力車、来月1日まで みなみの桜と菜の花まつり―南伊豆
中伊豆
確定申告スタート 相談会に人あふれる―三島税務署
熱海
ひな人形、愛らしく 信綱の旧居「凌寒荘」―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)