記者コラム=続々と花の便り

2018年01月30日

 伊豆市土肥の万福寺で、土肥桜が見頃を迎えた。濃いピンク色の花が咲き、境内を華やかに彩る。今年は例年以上に厳しい寒さが続いているが、一足早く春を感じさせる光景に気持ちが和らぐ。

 同地区で土肥桜まつり、熱海市であたみ桜まつりが始まり、多くの花見客が訪れている。河津町ではまもなく、河津桜まつりも開幕する。桜だけではなく、伊豆の国市ではロウバイ開花のニュースもあった。

 草花を好きな人は多く、花に力を注ぐ自治体も増えている。温暖な伊豆半島は四季を通じてさまざまな花を楽しむことができる。今年も続々と花の便りが届いており、花の名所は多くの住民や観光客でにぎわいそうだ。(杉)

各地の最新の写真
伊東
確定申告スタート 市役所特設会場、PC増台し対応―伊東
下田
お花見人力車、来月1日まで みなみの桜と菜の花まつり―南伊豆
中伊豆
確定申告スタート 相談会に人あふれる―三島税務署
熱海
ひな人形、愛らしく 信綱の旧居「凌寒荘」―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)