1面コラム 潮の響=上多賀園地児童プール

2018年01月12日

 先日、熱海市上多賀の公園「上多賀園地」にある児童プールの解体・撤去を小紙で報じたところ、地元読者から半世紀前のプール設置の経緯に関する投書が届いた

 ▼投書によれば、当時の国道135号は上多賀の集落を走り、高度経済成長に伴う交通量増大から海岸を埋め立てて整備するバイパス(現国道)の計画が浮上した

 ▼県熱海土木事務所と地元の話し合いの中で「海岸が埋め立てられると、上多賀の子どもたちが海から切り離されてしまう」と、当時の町内会がプールの建設を要望した。県は当初難色を示したが、地元の熱意に応えて「消防水利施設として造り、子ども用のプールとして利用してはどうか」と解決策を提示したという

 ▼その後、市消防本部が防火水槽として整備し、夏季は上多賀親子会が子どものプールとして活用し、多くの子どもらに親しまれた。当時の県、市の担当者の柔軟な行政施策の運用、解釈などを伝えるエピソードといえるだろう

 ▼伊豆地区各市町では現在新年度予算編成が大詰めを迎えた。首長らは財政事情の厳しさ、事業の取捨選択などを声高に訴える。もっともではあるが、帳尻合わせに終始するのではなく、住民の思いに寄り添った行政施策と事業の予算化を願う。

各地の最新の写真
伊東
曽根さん(伊東)衣湯織が高評価 四つの公募展で入賞・入選
下田
ゴマフアザラシのアルト 4歳で“嫁入り”―下田海中水族館
中伊豆
土肥桜が見頃 濃いピンク一気に開花―伊豆・万福寺
熱海
雪残り市民の足に影響 県道熱海大仁線は規制続く

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 ペットの楽園「伊豆高原特集」&伊豆自慢の温泉めぐり(PDF)