記者コラム=NPOが平和の授業

2017年12月23日

 「教科書だけでは学べないことを、紙芝居から感じ取って」−。西伊豆町のNPO法人みんなの家は、実際に戦争を体験した施設のお年寄りたちが地域の学校へ出向き、子どもらに語り継ぐ「平和の授業」を続けている。

 当時や戦時下の出来事を伝承するのが目的で、実話に基づく紙芝居となっている。時代を生き抜いたお年寄りから丹念に聞き取り、それぞれの思いが詰まったイラスト10枚にまとめた「人生紙芝居」は、本人たちによる“回想”が制作の軸だ。

 現在その制作過程や効果から、有効な認知症ケアの一つとして高い注目を集める。回想法による新しい介護レクリエーションといい、講談社から新刊も出た。社会的な関心も高まっている。(藤)

各地の最新の写真
伊東
曽根さん(伊東)衣湯織が高評価 四つの公募展で入賞・入選
下田
ゴマフアザラシのアルト 4歳で“嫁入り”―下田海中水族館
中伊豆
土肥桜が見頃 濃いピンク一気に開花―伊豆・万福寺
熱海
雪残り市民の足に影響 県道熱海大仁線は規制続く

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 ペットの楽園「伊豆高原特集」&伊豆自慢の温泉めぐり(PDF)