記者コラム=カピバラの露天風呂

2017年12月19日

 気ぜわしく、寒さも日に日に増す師走。そんな中、伊東市富戸の伊豆シャボテン動物公園で「元祖カピバラの露天風呂」が披露されている。ほのぼのとした魅力で、気分を和らげてくれる。

 開催35年周年を迎えた冬の風物詩。お湯を使って飼育場の掃除をしていた職員が偶然、カピバラが風呂が好きなことを発見したことがきっかけという。

 冬至(22日)からは「ユズ湯」もスタート、1月6日まで毎日催す。日本の風呂文化になぞり「人と同じく風邪をひかないように」との願いから開催するようになったそうだ。

 今年も残りわずかとなった。年末年始、多くの人が伊東を訪れ、カピバラ一家のように湯に漬かり疲れを癒やしてほしい。(佐)

各地の最新の写真
伊東
曽根さん(伊東)衣湯織が高評価 四つの公募展で入賞・入選
下田
ゴマフアザラシのアルト 4歳で“嫁入り”―下田海中水族館
中伊豆
土肥桜が見頃 濃いピンク一気に開花―伊豆・万福寺
熱海
雪残り市民の足に影響 県道熱海大仁線は規制続く

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 ペットの楽園「伊豆高原特集」&伊豆自慢の温泉めぐり(PDF)