記者コラム=早期の英会話教育

2017年12月05日

英単語の発音を児童に教える絵本の家の講師陣=八幡野小
英単語の発音を児童に教える絵本の家の講師陣=八幡野小

 伊東市教育委員会は、市立八幡野小、富戸小の3、4年生を対象に英会話教室を開いている。3年以上続いており、教育委員会が行う早期英語教育の先駆的な取り組みとして注目される。

 同市のNPO法人伊豆高原絵本の家が委託を受け、月1回のペースで行っている。八幡野小の教室では、絵本の家メンバーで海外生活の経験豊富な外資系企業の元社長大石孝裕さんが流ちょうな発音で手ほどきした。相磯華伶那さん(4年)は「とても楽しい。もっと英語を勉強したい」と意欲的だ。

 文科省は次期学習指導要領改定案で英語教育の早期化を盛った。2020年の東京五輪も視野に、早期の英会話教育にもっと力を入れるべきだろう。(佐)

 【写説】英単語の発音を児童に教える絵本の家の講師陣=伊東市立八幡野小

各地の最新の写真
伊東
組合長賞に斎藤さん(宇佐美) JAあいら伊豆柑橘品評会
下田
東伊豆に春告げる炎 景観保全で運営委―細野高原で山焼き
中伊豆
知徳高生が修善寺の絵画、イラスト 駿豆線車内に展示―伊豆箱根
熱海
水路にメダカ繁殖 噴水下に2種類―熱海・姫の沢公園

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)