1面コラム 潮の響=衆院選、比例復活制度の見直しを

2017年10月26日

 台風により開票に遅れが出た第48回衆院選も、23日には全議席が確定した。自民・公明の連立与党が憲法改正発議に必要な3分の2、310議席(追加公認含まず)を獲得した。政権交代にはほど遠い結果だった

 ▼大勝した自民党の実際の支持はどれくらいだったのか−。全国紙の報道によれば、小選挙区の集計から割り出した自民党の絶対得票率は25・2%。惨敗した2009年と同水準で、圧勝した12年、14年も横ばいという。これが小選挙区の怖いところだろう

 ▼小選挙区は定数1で、1票でも多く獲得した候補が当選し、他候補への票は「死に票」となる。これを解消するのが並立実施される比例代表への重複立候補だ。政党内の順位と小選挙区の惜敗率で当選が決まる

 ▼静岡6区は、希望の党前職渡辺周氏(55)が大接戦の末、自民党前職勝俣孝明氏(41)に競り勝った。惜敗率99・42%の勝俣氏は比例で当選した。納得の結果だ

 ▼7区(浜松市西区など)に立憲民主党から立候補した新人日吉雄太氏(49)=伊東市富戸=は3位だったが、やはり比例で復活した(惜敗率20・38%)。当選に異論はないが、2位候補(希望)が復活なしという結果を考えると、制度の見直しが必要だと感じる。

各地の最新の写真
伊東
正月飾り用ダイダイ 初出荷へ急ピッチ―JAあいら伊豆
下田
復興願い河津桜130本 熊本市で市民300人植樹―町が寄贈 
中伊豆
五輪仕様タクシー導入 車椅子で乗降も―伊豆箱根交通
熱海
昨年より6日遅く梅開花 熱海梅園、韓国庭園前の「冬至梅」

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 ペットの楽園「伊豆高原特集」&伊豆自慢の温泉めぐり(PDF)