伊豆路=清掃活動で地域に感謝(JR東日本熱海駅長・宮原智子)

2017年10月22日

 先日、熱海市ならびに熱海市観光協会にご支援をいただき、5回目となる「地域クリーン大作戦!」を行いました。これは熱海駅をご利用いただくお客さまに日頃の感謝の気持ちを込めて行う地域清掃活動で、弊社のエコ活動の一環としての取り組みです。

 今回は、熱海駅から海水浴や熱海海上花火大会などで今夏も大変にぎわったサンビーチにかけてのごみ拾いを熱海市観光協会の皆さま、熱海駅、熱海運輸区、ラスカ熱海の総勢17人で行いました。当日は天候にも大変恵まれましたが、ビーチへ向かう途中、観光のお客さまや地元の皆さまから「ご苦労さま」とお声を掛けていただいたり、ビーチで遊んでいらしたご家族連れの皆さまが一緒にごみ拾いに参加していただいたりと、楽しく活動を行うことができました。半日という限られた時間でしたが、45リットルのごみ袋で14袋のごみを収集することができました。

 この活動は今年で3年目となります。これまでは熱海駅からサンビーチのほか、梅まつり期間中に来宮駅から熱海梅園エリアの清掃を行ってきましたが、今後は新たに、伊豆多賀駅から長浜海浜公園エリアなど、さらに活動の範囲を広げ、景観美化への貢献ができればと考えております。

 また、地域のみならず駅構内の美化についても引き続き行っていきます。10月に入り、駅では冬支度が始まります。熱海での積雪はほとんどありませんが、降雪に備え、駅社員が線路内に入り融雪器等の設備点検を行います。そうした機会を捉えて、線路内のごみ拾い・清掃をこまめに行い、観光でお越しのお客さま、地元の皆さまに、安全で気持ちよくご利用いただける駅づくりに引き続き取り組んでまいります。

各地の最新の写真
伊東
正月飾り用ダイダイ 初出荷へ急ピッチ―JAあいら伊豆
下田
復興願い河津桜130本 熊本市で市民300人植樹―町が寄贈 
中伊豆
五輪仕様タクシー導入 車椅子で乗降も―伊豆箱根交通
熱海
昨年より6日遅く梅開花 熱海梅園、韓国庭園前の「冬至梅」

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 ペットの楽園「伊豆高原特集」&伊豆自慢の温泉めぐり(PDF)