記者コラム=大みそかの夕日

2017年10月03日

 「初日の出があるんだから、大みそかの夕日も名前を付けて拝んだらどうか」。知人にこんなことを言われた。いわく一年の願望を祈る初日の出に対して、大みそかの夕日は一年の感謝を込めて拝むのだという。

 島根県の出雲大社は西に海があり、別名を「天日隅宮(あめのひすみのみや)」といい日没に関わりが深い。人々は夕日を神聖視していたとされ、4月には文化庁から「日が沈む聖地出雲」として日本遺産認定を受けた。

 大みそかの夕日は思い付きだが、由来や名前次第で面白いイベントになるかもしれない。伊豆西海岸は夕日スポットが多く西伊豆町は「夕陽日本一」宣言までしている。今年も残り3カ月、もうひと頑張りだ。(航)

各地の最新の写真
伊東
最新機器を展示抽選会にぎわう きょうまで伊東ガス
下田
雨の中724人 起伏に富んだ3コースに挑戦―東伊豆クロカン
中伊豆
雨でも行列、にぎわう きょうまで三島みどりまつり
熱海
初島の投票率62・78% 繰り上げ、前回選下回る―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞とイズハピが贈る伊豆の観光情報紙 伊豆のとっておきの春時間を満載(PDF)