1面コラム 潮の響=志あってこその道

2017年09月19日

 ホテル・旅館、農業、漁業、林業、警察、消防関係者や音楽家、パン製造、陶芸家、絵本作家…。近年、小中学校や高校で幅広い職業の外部講師を迎えた授業や講座が行われている。職業観を直接聞くことで、将来の選択肢に加わることもあるだろう。住む町を理解することにもつながっていると聞く

 ▼もちろん早い時期から憧れの職業を定め、その道を志す人もいる。筆者が進路すら考えていなかった中学時代の同級生は卒業前、「調理師になる」と言って就職し、今は東京でラーメン店を経営している

 ▼先日、久しぶりに上京し演劇を見に行った。劇場に向かう途中、街頭の立て看板を目にした。大きな顔写真と、下にあった名前は高校時代の同級生だった。政治を志していた彼が区議会議員になったのは知っていた。表情は自信に満ちあふれていた

 ▼同じく高校時代の同級生に、実力派ロックバンド「SHOGUN」のキーボード奏者・佐倉一樹さん(東京都)がいる。下田旧町内の出身で30日夜、下田市民文化会館小ホールで同バンドのライブが開かれる

 ▼初志を貫き、才能を磨き続けてきたであろう佐倉さんにとって初の“凱[がい]旋[せん]ライブ”だ。若い人たちにも、彼の演奏を聴いてほしい。

各地の最新の写真
伊東
最新機器を展示抽選会にぎわう きょうまで伊東ガス
下田
雨の中724人 起伏に富んだ3コースに挑戦―東伊豆クロカン
中伊豆
雨でも行列、にぎわう きょうまで三島みどりまつり
熱海
初島の投票率62・78% 繰り上げ、前回選下回る―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞とイズハピが贈る伊豆の観光情報紙 伊豆のとっておきの春時間を満載(PDF)