記者コラム=一歩踏み出す勇気

2017年09月13日

 仕事上は、初対面でも気にせず話し掛けるが、プライベートだと物おじしてしまう。まず自分の力でなんとかしようと考える。逆に困っていそうな人を見ても声を掛けていいものか迷う。

 先日、三島署が函南町の主婦に特殊詐欺被害を防いだとして感謝状を贈った。駅で高齢者夫婦が携帯電話で金の受け渡しの話をしているのを耳にして声を掛けた。

 「疑問に思って行動に移したのが素晴らしい」と三島署。声を掛けなければ詐欺被害にあったことだろう。

 不審に思ってもなかなかできることではない。金融機関ならいざ知らず、もし違っていたら、とためらうだろう。声を掛けるという一歩踏み出す勇気はできそうで難しい。(鳥)

各地の最新の写真
伊東
起業体験児童 決算報告し「納税」―伊東・気鋭の会講座
下田
「1秒でも縮め、つなぐ」 市町対抗駅伝、西伊豆チームが結団式
中伊豆
「地域と歩む」決意新た 伊豆箱根鉄道が100周年式典―三島
熱海
紅葉、今週末に見頃 熱海MOA美術館

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 ペットの楽園「伊豆高原特集」&伊豆自慢の温泉めぐり(PDF)