記者コラム=魅力ある下田の歴史

2017年08月31日

 「全然知らなかったよ」「初めて聞いた」−。うんちくを語った後の反応がこうだと気持ちがいい。人として良い悪いは置くとして…。関東に住む兄弟や友人に幕末下田の小話をするとみんな同様に驚く。予想外で新鮮な話が多いからだ。

 例えば「日本製の世界地図が一気に近代的になったのは、ロシア艦隊が津波でぬれて使わなくなった地図をくれたからである」(了仙寺・松井大英住職の講話より)という話がそうだ。関東では誰も教えてくれない。

 彼らは大変興味深そうに「一度行ってみたい」とも言ってくれた。下田は歴史を絡めると他にはない魅力がある。それを生かすも殺すもPR次第だ。われわれの力量が試されている。(穂)

各地の最新の写真
伊東
正月飾り用ダイダイ 初出荷へ急ピッチ―JAあいら伊豆
下田
復興願い河津桜130本 熊本市で市民300人植樹―町が寄贈 
中伊豆
五輪仕様タクシー導入 車椅子で乗降も―伊豆箱根交通
熱海
昨年より6日遅く梅開花 熱海梅園、韓国庭園前の「冬至梅」

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 ペットの楽園「伊豆高原特集」&伊豆自慢の温泉めぐり(PDF)