記者コラム=海水浴は 9月に

2017年08月29日

 「地元の人間は8月、レジャーで海には行かない」。こんな話をよく聞く。観光の盛りで忙しい事情もあるが、海沿いの駐車場が有料だからだ。

 先日行った下田市の居酒屋の店主はサーファーだった。「8月中は午前5時から波に乗った。8時に駐車場係の人が来るので急いで帰る」と夏の間の“工夫”を教えてくれた。

 書き入れ時に駐車料を取るのは分かるが、地元に住んでいて海に行くのに千円、2千円を払いたくないのも理解できる。

 今週末には9月になり、ほとんどの駐車場は無料に戻る。暑い日は続いているし、下田・南伊豆はクラゲがほとんどいない。すいたビーチでのんびり海水浴としゃれ込むのは地元の特権だ。(航)

各地の最新の写真
伊東
正月飾り用ダイダイ 初出荷へ急ピッチ―JAあいら伊豆
下田
復興願い河津桜130本 熊本市で市民300人植樹―町が寄贈 
中伊豆
五輪仕様タクシー導入 車椅子で乗降も―伊豆箱根交通
熱海
昨年より6日遅く梅開花 熱海梅園、韓国庭園前の「冬至梅」

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 ペットの楽園「伊豆高原特集」&伊豆自慢の温泉めぐり(PDF)