記者コラム=「櫓こぎ大会」中止

2017年08月25日

 カツオ漁が盛んだった西伊豆町田子地区で、毎年夏恒例の「櫓(ろ)こぎ大会」が今年は中止となった。指導する大人が高齢化し、人数も集まらなかったことが背景にある。

 競技は、かつて沖合に停泊した大型船への乗降に使われた伝馬船を用い、2人一組で港内を往復する。これまでは、子どもたちが元漁業関係者らでつくる櫓こぎの会から手ほどきを受け、練習を重ねることで5メートルある木製の櫓を巧みに操る伝統技術を継承してきた。

 一方で、競技が開かれる田子港祭りには近年、大学生ボランティアらが大勢“助っ人”として参加している。

 住民が希望するように次年度以降はぜひ、櫓こぎのインストラクターとしても力を貸してほしいものだ。(藤)

各地の最新の写真
伊東
公園巡りスマホで楽しく 伊豆シャボテンに体験型アプリ
下田
リコール期日前投票始まる 初日は夕までに96人―河津町
中伊豆
天然アユ増へ産卵場造成 国交省沼津協力で重機作業―狩野川漁協
熱海
歩道沿い、樹木にハチ 十国峠伊豆山線、住民が注意喚起―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞とイズハピが贈る伊豆の観光情報紙 伊豆のとっておきの春時間を満載(PDF)