記者コラム=空想上の虫たち

2017年08月23日

 昆虫に詳しい画家くぼやまさとるさん(61)=南伊豆町一条=の絵画教室がこのほど、伊東市内の美術館で開かれた。市内外の親子がくぼやまさんの指導で、空想上のユニークな虫たちを自由に描いた。

 「単なる落書きにしないためには、足が6本で、頭、胸、胴体に分かれる虫の基本を知ることが大切」とくぼやまさん。「虫にはそれぞれ得意なことがあり、触覚、羽などが発達している」と解説した。さらに「例えば、ラジオの電波をキャッチできる虫は触覚がアンテナのようになっている」と、空想昆虫を創作するためのこつを手ほどきした。

 小学生の夏休みの課題に「空想昆虫を描く」を加えたら面白そうだ。(佐)

各地の最新の写真
伊東
公園巡りスマホで楽しく 伊豆シャボテンに体験型アプリ
下田
リコール期日前投票始まる 初日は夕までに96人―河津町
中伊豆
天然アユ増へ産卵場造成 国交省沼津協力で重機作業―狩野川漁協
熱海
歩道沿い、樹木にハチ 十国峠伊豆山線、住民が注意喚起―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞とイズハピが贈る伊豆の観光情報紙 伊豆のとっておきの春時間を満載(PDF)